猫の多頭飼いのキャットフードの選び方

猫の多頭飼い(三毛(22才)、ハチワレ(8才)、トラネコ(7才))をしている方のキャトフードの選び方は?

猫の多頭飼いをしている方にとってキャットフード選びは大変ですよね?

 

猫の年齢もそれぞれ違うでしょうし、キャットフードの味の好みや好みのタイプなど、それぞれの好みに合わしていてはとても大変です。

 

今回はTさんのお宅の三毛(22才)、ハチワレ(8才)、トラネコ(7才)三匹の餌事情についてお聞きしました。

 

猫の多頭飼いをしているときのキャットフードを選ぶ基準は?

キャットフードを選ぶ基準優先順に

 

  1. 3匹の猫ともきちんとした量を食べること
  2. 多頭飼いしているので一袋の量が多いこと
  3. 出来れば値段の安いもの

 

が、我が家でのキャットフード購入の目安になっています。

 

たまにご褒美的に少し値段の高いものやウェットタイプの餌も買い与えていますが、餌が変わると食べすぎる子(ハチワレ)、食べない子(三毛)がいるので、結局3匹とも普通に食べられるいつも買う銘柄を買ってくることになりますね。

 

あとトラネコが餌の粒が大きいと吐く頻度が高くなるので、これも安易に餌を変えられない要因になっています。

 

今まで購入したことのあるキャットフードは?また食いつきはどうだったのか?

今まで購入したキャットフードの中で「銀のスプーン」は割とどの猫も食べてくれます。

 

ただし、三毛用に15〜20歳用の物を買ってくるととたんに食いつきが悪くなります、

 

味が好みではないのでしょうね。

 

三毛はもう22歳でいつ往生してもおかしくない猫なのですが、いつもの餌だときちんとした量を食べてくれますし、水もしっかり飲んでくれるので健康面では心配していません。

 

かえって本人が嫌いなキャットフードを与えてストレスになった方が早死にしそうなので、好きなものを食べさせるようにしています。

 

ウェットタイプに関しては「猫元気」を良く買ってきますが、三毛はこの銘柄の15〜20歳用以外のものは一切食べません。

 

ハチワレは何でも喜んで食べ、トラネコはまれにほんの少し舐めます(あまりウェットタイプが好きでは無いようです)

 

現在食べさせているキャットフードは?

いつもはホームセンターの独自ブランド「Petami猫貴族複数飼育用」の味違いを交互に買っています。

 

あとは主に三毛用に「猫元気」の15歳用または20歳用を常にストックしています。

 

【人気】多頭飼いにもおすすめのキャットフードは「モグニャンキャットフード」

なぜそのキャットフードを選んだのか?

Petami猫貴族複数飼育用

三匹みんながきちんと食べてくれること、量が多いので頻繁に買いに行く必要が無いこと粒が大きすぎないのでトラネコがあまり吐かないことが主な理由です。

 

猫元気

三毛がそれ以外のウェットタイプを食べてくれないからですね。

 

 

ドライタイプの「猫貴族」なら安定して三毛が食べてくれることが判明するまでは、猫元気だけが三毛が唯一普通に食べてくれるキャットフードでした。

多頭飼いの方におすすめのキャットフードは?

Tさんのお宅は猫の多頭飼いの為、やはりキャットフード選びは大変そうですね。

 

今、Tさんのように多頭飼いをされている方に人気のキャットフードが モグニャンキャットフードなんです。

 

モグニャンキャットフードは、子猫から成猫まで与えることができ、「グレインフリー」「ヒューマングレード」「オールナチュラル」な素材で作られているので 安心して食べさせてあげることができます。

 

モグニャンキャットフードは厳選された素材や国内工場で製造され、コスト面では少しお高く感じるかもわかりませんが、定期購入などをすることでお安く購入できるんです。

 

是非 カワイイ飼い猫がいつまでも元気で長生きできるように安心、安全なキャットフードを選んでくださいね。

 

モグニャンキャットフード公式サイトはコチラ♪
 ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼
http://www.mognyancatfood.co.jp/